Skip to content

manager

リトミック初級の資格を取得しました

 

 

今年度、リトミック研究センターの月例研修会に通い、

 

先日、初級の資格認定証を頂きました!

 

ピアノを習ったことのない私には、

 

毎回の研修会がドキドキでした。

 

特に毎回、皆の前で1人ずつピアノを弾くのに

 

ものすごく緊張しました

 

でも研修の内容はとても楽しく、

 

英語教育とはまた違った分野を学ぶことにより、

 

自分のレッスンを別の角度から眺めることも出来て

 

とても有意義な時間を過ごすことが出来ました^^

 

先生方、ありがとうございました!

 

 

アメリカより <6>

6歳の娘と、3歳の息子は、海外に行くのが初めてでした。

成田空港の出国の時、緊張気味だった2人。

そこでふいに、娘の頭をつつく人が。

後ろに並んでいた背の高い外国人のおじさんが、娘の頭をつついては、振り向くとしらんぷりをします。

何度か繰り返して、

ついにつんつんとしているところを娘がみつけると、

娘も息子もその方も大笑い。

緊張も解けたようです。

すっかりその方が好きになったみたいで、同じ飛行機だといいなぁなどと話していました。

 

こちらに来てからも、人々がとてもフレンドリーだと感じます。

家の近所を歩いていると、通りすがりの人に”Hi!”とあいさつをされますし、

バスに乗っていると、

「同じ服だね!」とか、

「子ども達かわいいね」とか、

「何歳?」とか、

降りる際には「おりこうさんだったね」とか、

とにかくよく話しかけられます。

なんだか、優しいのです。

バスや電車に乗ると、一見怖そうなお兄さんがサッと席を譲ってくれたりもします。

外で遊んでいると子ども達も、

「それ、いいね」とか、

「一緒にあそぼう!」とか

話しかけてくれます。

 

初めての海外で、「違う国の違う言葉の人たちだけど、優しい人たちだったな」と感じられたなら、子ども達にとって、とても良い経験になったなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカより <5>

ポートランドの夏は晴れる日が多いそうです。

こちらに来てから、ほとんど毎日晴れています。

日中は暑くても風は涼しく、

木陰に入ると気持ちがいいです。

 

夜も9時頃まで明るいので、

夕食後少し外に出てみようかなどという気持ちにもなります。

蚊を見ないのも、とても嬉しいです。

 

夕食後に遊ぶ子どもたち。

IMG_3811

 

アメリカより <4>

 

昨日は、妹家族と共にCannon Beachへ行きました。

IMG_4032

とてもきれいな所です。

海辺でピクニックをした後、水遊びをしました。

でも、海水が冷たい!

しばらく足をつけているとじんじんしてきます。

子ども達はそんなこと、お構いなし^^

IMG_4102

 

今日は皆でBouldering Gymに行きました。

IMG_4179

中は広くてびっくりしました。

IMG_4127

ここは子ども用のコーナーです。

上まで登ったら、滑り台で降りてこられます。

IMG_4126

私もボルダリングにチャレンジしてみました。

普段使わない力を使い、降りたら腕がプルプルしていました(>_<)

IMG_4144

 

 

夕方からは、Washington ParkのSummer Festival に行きました。

今日はフラメンコの日です。

たくさんの人が集まって、楽しんでいました。

IMG_4208

子どもと一緒に来ている人もたくさんいます。

ステージの横には、子ども向けにクラフトが出来るテントがあったり、風船を配っていたりします。

フラメンコが大好きな私は、久しぶりに音楽を聴けたり、ダンスが見られて嬉しかったのですが、

私以上に、子ども達がオレ!オレ!と叫んで、楽しんでいました^^

 

 

 

 

アメリカより <3>

 

 

今日は姪と、パパのクリスも一緒に、Portland Child Art Studioに行きました。

IMG_3827

お昼はくりちゃんおすすめのお店。

IMG_3837

BLTサンドイッチを頼みました

IMG_3832

ポートランドは、ビールでも有名な所。

このお店でもビールを作っているよと教えてもらい、

私も頼んでみました。

IMG_3836

店員さんにお願いをすると、好きなビールの試飲をさせてもらえます。

Crystalweisenというのにしてみました。

おいしかった^^

IMG_3833

 

夕方は妹家族の住むブロックの人たちが集まる、ブロックパーティーがありました。

 

妹家族の担当はこのBounce House。

みんな大興奮でぴょんぴょんしていました。

IMG_3884

ポットラックパーティーで、たくさんの食べ物がテーブルに並んでいました。

クーラーボックスからいくつでもアイスやジュースを取ってもいいよ、と言われ目を輝かせる子どもたち。

IMG_3897

段々人が増えていきます。

IMG_3943

 

そこへ、消防車が登場!

子ども達にマークの入ったシールや、ヘルメットを配ってくれ、一人ずつ運転席に乗せてくれました。

IMG_3950

ハンバーガーやホットドッグにはさむお肉やソーセージを焼くための大きな器具。

IMG_3984

どのcobbler(パイ)が一番おいしいかを競うコンテストもありました。

IMG_3994

最後は羊のショーンの映画を見ました。

終わったのは21時頃。こんな時間まで外にいるなんて、ちょっと特別な夜になりました^^

IMG_4009

 

 

 

アメリカより <2>

今日もまたArt Studioへ行くつもりでしたが、Portland Children’s Museumの話を聞いて、子ども達がそこにも行ってみたいと。

 

そこで、今日はミュージアムの方に行ってみることにしました。

 

今日はバスと電車で行きました。電車も、車と一緒に街の中を走っています。

IMG_3628

 

Washington Park駅から少し歩いたら、建物が見えてきました。

IMG_3651

中には様々なコーナーがあります。

動物病院ごっこや、お買い物ごっこなどが出来る場所があったり、

IMG_3660 IMG_3768

水で遊んだり、

IMG_3744

光で遊んだり、

IMG_3689

粘土遊びをしたり。

IMG_3709

娘がはまったフェイスペインティング

IMG_3731

外にもたくさん遊ぶところがあり、夕方までたっぷり遊びました。

 

IMG_3760

これは、ボタンを押すと管の中に入れたボールが吸い込まれて、その動く様子が見られる装置。

息子と、同じくらいの歳の男の子が、特に会話をするのでもなく同じ場所で遊んでいるうちに、男の子が管のふたを開ける係、息子がボールを入れる係になっていき、ボールが入る度に二人でその動きを眺めては大笑いしていました。

子どもってすごいなぁ。

 

 

 

 

 

アメリカより<1>

 

 

7月末より娘、息子とアメリカに来ています。

3週間ちょっとの滞在です。

オレゴン州、ポートランドに住む妹家族の家で過ごしています。

主人は来週末に合流予定です。

 

今回の滞在の目的は、姪と甥に会うこと^^

とくに甥は生まれてからまだ会ったことがなかったので、赤ちゃんのうちにどうしても会いたかったのです。

ちびっこ4人が集まって、毎日大騒ぎです!

 

先週はずっと休みを取ってくれていた妹夫婦ですが、今週からはどちらもお仕事。姪と甥は保育園。

私たちは昨日今日と、バスを使ってPortland Child Art Studioに行ってきました。

 

IMG_3478

この建物の中にあります。

 

 

IMG_3485

扉をあけると、Art Studioの看板が。

 

IMG_3490

「好きなように描いていいよ」と。

 

 

IMG_3497

夢中になる子どもたち。

 

IMG_3544

お隣の部屋には、工作の机や、粘土の机が。

部屋にある材料はなんでも使っていいそうです。

それぞれが自由に作品を作っているのですが、

「のり貸して」

「それ、どうやって作ったの?」

「いいね、それ」

「何作ってるの?」

などいろいろお話をしながら、とても楽しそうに過ごしています。

息子も、少し年上のおねえさんに作品を褒めてもらえて、嬉しそうにしていました。

 

 

IMG_3555

おいしいパン屋さんでお昼を食べた後、近くの公園でゆっくり遊びました。

 

寝る前に子ども達に、明日はどうしたい?と聞くと、またArt Studioに行きたい!とのこと。

また明日も行ってこようと思います*^^*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいお土産話

龍ヶ崎から毎週通ってくれている3歳の女の子。

 

いつもニコニコ笑顔で、元気いっぱいに歌ったり、答えたりしてくれます。

 

少し前の話ですが、家族でグアムに旅行に行ったそうです。

 

帰国後、「何が一番楽しかった?」とお母さんが聞くと、

 

「英語を話せたこと」

 

と答えたそうです。

 

「海やプールで遊んだこと」という答えが返ってくると思っていたお母さんは、びっくりされたそうです。

 

小さな頃から英語を使える喜びを体験出来ると、ますます英語を学ぶのが楽しくなりますよね!

 

とても嬉しいお土産話でした♥